2013年06月25日

7/6(土)「SKANKIN' & SKA BAR & FIRE CORNER合同イベント」プレゼントCDの詳細♪

まいどです。

ひらめき先日日曜日は朝早くからチビの通うサッカー教室で親子サッカー大会でした。

日頃の運動不足が・・・でも久々のサッカーは楽しーグッド(上向き矢印)

でもリフティングがね。100回にも届かないんです。。。情けなしもうやだ〜(悲しい顔)

ひらめき次回SKA BARは、OSAKA SKANKIN' NIKGHTとFIRE CORNERとのコラボスペシャルとして、7/6(土)に開催いたします。

当日先着50名様にプレゼントするCDの曲目が完成しましたるんるん

ジャケットはファイヤーコーナーのニキのイラストを使ったシンプルなデザイン。

OSN_SB_FC_cd .jpg

内容は下記の通りですー(長音記号1)

SKA BARからはトリニダッドのCOOK音源より、オブスキュアなチャイニー系カリプソジャズからはじまりR&B、Latin、プエルトリコのPlena、SkaからRock Steadyに、ラストにRootsチューンまでを詰め込んだ10曲になっております。

もちろんスカンキンとファイヤーコーナーからの選曲もええ感じですよーわーい(嬉しい顔)

『OSAKA SKANKIN' NIGHT meets SKA BAR supported by FIRE CORNER -SELECTION CD-』

★Selection by SKA BAR
01. Mambo Chop Suey / Rupert Clemendore & Combo
02. Fiesta In Old Mexico / Camille Howard
03. African Mailman / Nina Simone
04. Lamento / Hommy Sanz Y Su Orquesta
05. Camelia / Angel Luis Y Su Conjunto Pleneros De Borinquen
06. I Man / The Cavariers
07. The Prophet / Prince Buster
08. I Can't Love Another / The Techniques with Lynn Taitt & The Comets
09. Harfway To Paradise / Dobby Dobson
10. Last Train To Africa / Leroy Brown

★Selection by FIRE CORNER
11. I'm Still Waiting / Delroy Wilson
12. Love The Way It Should Be / Pat Kelly
13. Throw Me Corn / K.C. White & Dennis Alcapone
14. Liquid Horns / Vin Gordon & The Corner Shots
15. Don Cosmic (Remix Take) / Don Drummond

★Selection by OSAKA SKANKIN' NIGHT
16. Russian Ska Fever/ The Skatalites
17. Everybody Loves A Lover / Norma Frazier
18. Abc Ska / Prince Buster
19. Cleopatra / Don Drummond
20. Diamond Baby / Bob Marley & The Wailers
21. Pempelem / Azie Lawrence
22. We Shall Overcom / Stranger Cole
23. Reach Out I'll Be There/ Derrick Harriott
24. Seven Heaven / The Hippy Boys
25. Please Stay / Paulette & The Lovers

気になる方は7/6(土)にぜひもらってやってください。

peace return early
posted by SKA BAR at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

祝「LIFE LABO BLD」OPEN

まいどです。

先週の土曜日は、大学の同期の友人タケシがお店「LIFE LABO BLD」をOPENするということで、オープニングパーティに行ってきましたぴかぴか(新しい)

3F建てのビルですが、中に人が入りきらないくらいたくさんの人が来ていましたダッシュ(走り出すさま)

久しぶりの友人知人にもたくさん会えてうれしかったなわーい(嬉しい顔)

1FはCAFE&BARで、2Fはギャラリーなどのフリースペースで、

3Fには、こちらももう友人歴も20年に近くなってきたマルが独立して美容室「Maruche(マルチェ)」をOPENしました。

DOBERMANのDr&小山製作所代表の小山君によるシャレた看板が目印グッド(上向き矢印)

とてもいい感じなので、ぜひ一度行ってみてくださいー(長音記号1)

ホームページはコチラ → http://lifelabobld.com/

peace return early
posted by SKA BAR at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

5/5(日)SKA BAR「Taiki.Nソロセットライブ」動画紹介

まいどです。

ひらめきしばらくブログ更新が出来ておりませんでしたたらーっ(汗)

ちょっと海外出張に行ったりなんやかんやしておりましたが、基本的に仕事に追われる毎日で余裕がないのがいけません・・・

あと、海外出張から帰ってきてから1週間ずっとお腹をこわしていて、胃痛が治らないくらい体調は不調の一途です。ぷー。


ひらめきそんなこんなで7/6(土)開催の次回SKA BARは、OSAKA SKANKIN' NIGHTとFIRE CORNERとのコラボスペシャルですが、そちらで先着順でプレゼントするCDの選曲もようやく終えました。

3つのイベントからのセレクトされるCDですので、まだ僕も他の2イベントがどんな曲を入れるのか知りません。

きっとバラエティ感満載のセレクトになることでしょう。
よかったらぜひもらってください。


ひらめきほんで、前回SKA BARの際のライブ動画をご紹介します。
当日は、タイキさん以外にもBlue Beat Playersからマーク林さんなども出演戴き、Soulcrapからもイッペイさんも出演戴いたりと、贅沢なセットとなりました!





前日のMODS MAYDAY OSAKAで動画を撮りすぎたこともあり、、、タイキさんソロセットライブのラストのあの名曲も最後の最後で容量オーバーで切れてしまうという痛恨のミスもありますが、、ご容赦ください。

これじゃあ物足りないという方、次回7/6(土)はSoulcrapさんも出演戴きますので、そちらで満腹になっていただければと思いますー。

ここで携帯の容量がなくなり、この日トリを努めて頂いたDescargosのライブの動画が取れませんでした。。
デスカルゴスのみなさん、ごめんなさい。

と言う感じで、次回は7/6(土)にclub STOMPにて皆さんとお会いできるのを楽しみに頑張ります。

peace return early
posted by SKA BAR at 02:11| 大阪 ☁| Comment(0) | REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

「MODS MAYDAY OSAKA」Blue Beat Players LIVE動画

まいどです。

遅くなりましたが、先週末に開催されました「MODS MAYDAY OSAKA 2013」にて行われたBLUE BEAT PLAYERSのライブの模様をご紹介したいと思います。

僕も自分の出番も終わって、酔っぱらっていたせいか、10何年か振りに見たBBPのライブにテンションがあがってしまってたせいか分かりませんが、

動画3本中2本がなぜか画像がタテヨコ逆になってしまっています・・・

携帯はヨコにして撮ってたんですけどね。。。おかしいなたらーっ(汗)

パソコンの方は首をかしげて見てください。
携帯の方はなんとか見れますかね。

あと、自分の出番も終わって、酔っぱらっていたせいか、10何年か振りに見たBBPのライブにテンションがあがってしまってたせいか分かりませんが、

カメラワークはほんとむちゃくちゃですし、井上の兄の方がちょっかい出してきて携帯落とされたりして、けっこうガチャガチャしてますが、、、盛り上がっている感じはよく分かるのではないでしょうか。

名曲「東京マネー」では、みんな盛り上がりすぎてステージに上がりまくりあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
キタアキくんも、シンゾウもイノケンも楽しそうですね。アライさんも・・・

なにより主催のチクサくんのはじけっぷりが見ていてうれしかったわーい(嬉しい顔)


では、3本続けてどうぞー(長音記号1)るんるん







ひらめき改めて、主催のチクサくん、並びに関係者の皆様、今年もMODS MAYDAY OSAKAに呼んで頂いてありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

peace return early
posted by SKA BAR at 17:00| 大阪 ☔| Comment(0) | REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

SKA BAR&MODS MAYDAY OSAKAのお礼と次回のお知らせ

まいどです。

GWも終わってしまいましたが、皆さんはいかが過ごされましたでしょうか。

旅行に行かれた方や帰省された方、いろいろおられると思いますが、音楽の楽しみを選択された方もおられると思います。

SKA BAR的なGW後半は、MODS MAYDAY OSAKASKA BAR〜五月の陣〜の濃厚な2連日で、本日の僕は脚に軽い筋肉痛を覚え、心地よくも体力のなさに凹んで家から出たくない病にかかってしまってましたふらふら


ひらめきまずは、昨日のSKA BARですが、おかげさまで無事に終了いたしましたー(長音記号1)
MODS MAYDAY OSAKAの翌日でもありましたし、GWでいろいろと予定がある中でお越し戴きました皆様に感謝感謝でした揺れるハート

ひらめきまたMODS MAYDAYにて僕のDJにお付き合い戴きました皆様、温かい心遣いと音楽に対する熱狂的な思いにパワーを戴きました。本当にありがとうございましたexclamationexclamationexclamation


僕自身もとても充実した音楽漬けのGWを過ごせました。
関わって戴きましたお客様とイベント関係者の皆様、アーティストの皆様、音楽仲間のみんな、そして家族にNUFF RESPECTぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


動画なども撮っているものもありますので、後日ここのブログなどでもUPしたいと思います。


ひらめきそして、次回のSKA BARは7月6日(土)に、現在活動休止中のあの関西No.1スカパーティOSAKA SKANKIN' NIGHTのプチ復活という事で、SKA BARと初の合同企画イベントとして、サポートにFIRE CORNERを迎えて開催いたします〜。

SKA BARは日曜日開催なので、本来なら7月7日(日)の開催なのですが、今回は合同なので7月6日(土)になります。また、開催時間もデイタイムではございませんので、御注意願います。

ぜひチェックしてみて下さいませるんるん

OSAKA SKANKIN' NIGHT
meets SKA BAR

supported by FIRE CORNER


2013.7.6.SAT
at:CLUB STOMP → http://club-stomp.com/
OPEN 21:00〜 Live Start 22:30〜
ADV 2,500yen DOOR 3,000yen (共にW1D)

※前売りチケット予約はCLUB STOMPまで!(7月4日締め切り)
※先着50名様に3イベントによるスペシャルコラボCDをプレゼント!


【SPECIAL LIVE】
Frisco(from Tokyo)
Soulcrap(from Tokyo)


【Opening Live】
YAKETYYAKS

【DJ's】
YONE , ICHIGO(OSAKA SKANKIN' NIGHT)
GEN , DAIGOSKA BAR)
NIKI-T(FIRE CORNER)

【FOOD】
2tone cafe

OSAKA SKANKIN' NIGHT web http://skankin.info
SKA BAR web http://www.skabar.net/
FIRE CORNER web http://www.firecorner.net/
club STOMP web http://club-stomp.com/

osn_skabar0706omote.jpg

お待っとうさん!久々にイベントやりまっせぇ〜。

今回は盟友「SKA BAR」との初コラボ企画!!!自称(翼君&岬君ばりの)SKA界のゴールデンコンビ結成。サポートには「FIRE CORNER」てな訳で三位一体、SKAまみれでヤマンな宴となりそうです。

今宵の宴にご参加は東京より洒落乙なロッキンステディービートを奏でる【Frisco】が超久々に関西上陸!!!さらに、こちらも東京よりクールでモダンな60'sサウンドをオリジナルTOKYO SOUNDに奏でる【Soulcrap】が登場!!!さらに×2、オープニングライブには超大型新人オーセンティックSKAバンド 【YAKETYYAKS】が本邦初、お披露目ライブとこちらも見逃し厳禁でっせ!

いつまでたっても大人子供な面々の繰りなす珠玉の音遊び、食べ残しなくご堪能くださいませ。皆でワイワイやりましょう!by Yone(OSAKA SKANKIN' NIGHT/2tone cafe)

★SPECIAL LIVE
Frisco
98年結成。ジャマイカでは短命に終わったロックステディの「あのスチャラカ感」を体現できる貴重なバンド。キラーなメローチューンから高速ロックステディまで、トンチの利いたそのサウンドは遊び心に満ちている。CHEE, RUDEBWOY FACE, G.RINA, ランキンタクシーなどダンスホールシンのアーティストとの共演も多く、リリースされたシングルはいずれも即完売。現場でのプレイ率の高さを誇る。2011年夏、5枚目のアルバム“good night, sleep tight, young lovers” を自身のレーベル”smokey branch”よりリリース。
http://friscosound.org/

Soulcrap
Taiki.N (Vocal & Guitar)、Ippei (Guitar, Volal & Chorus)、Takero (Drums)、Abe.M (Organ & Chorus)、Kads MIIDA (Percussion & Chorus)、Mickie (Bass & Chorus)の6人で編成。時折ホーンセクション、パーカッション等を加える。SKA、REGGAE、R&B、SOUL、BLUES等をMIXしながらも新しい時代の匂いを感じさせてくれる。オリジナル楽曲は勿論、カヴァーにおいても秀逸なアレンジを聴かせる。その音はまさにトーキョーサウンド。ライブバンドとしてのヒップでソウルフルなステージも必見である。RIDDIM & BLUES!!!
2012.7.18.wedに、初のコンセプトアルバムとなる、3rd Album ‘Too hot’ road!、7inch Single ‘Too hot’ road! をリリース。今後もSoulcrapの活動に要注目だ。Keep doing, What you do...!!!
http://www.soulcrap.com


★Opening Live
YAKETYYAKS
pug27コイズミが、「今一度ジャマイカンオールディーズ」をキーワードに、関西で活躍する同士を集結させたユニット。今や絶滅品種となりつつある、関西ジャマイカンオールディーズ界に、大外から捲るべく虎視眈々と狙いを定めるオールドルーキー。各メンバーは、当日のお楽しみで。


★DJ's
OSAKA SKANKIN' NIGHT(YONE , ICHIGO)
1997年.当時の梅田 CLUB DAWN(現NOON CAFE)にて産声をあげた浪花きってのドンチャン系イテマエSKAパーティーである。2011年末に動員600名を超える今や都市伝説?!の15周年パーティーにて、いったんレギュラー開催を終了し現在充電中(隠居中)である。約1年半の充電期間を経て、そろそろ何かオモロイことやろかぁ〜と企み中。期待大なり小!懲りずに今後ともよろしゅうに!
☆これまでに、東京.名古屋.神戸でスカンキンナイトを開催し各地で大盛況に終える。また2001年〜2004年までスカンキンナイト スペシャル版としてビッグSKAパーティー“KING of SKA”を東京.名古屋.大阪にて開催し、3年間で約7000名を動員しSKAシーンに 一大旋風を巻き起こした。
http://skankin.info

SKA BAR(GEN , DAIGO)
大阪 東心斎橋CLUB STOMPにて、奇数月(1月を除く)の第1日曜日に開催中の音楽イベント。SKA・ROCK STEADY・REGGAE・CALYPSOなどの1950〜60年代のカリブ海音楽やR&B・LATIN・JAZZといったヴィンテージ音楽を中心に、そこから発展した楽曲までも網羅。毎回全国各地から様々なライブアーティストやゲストDJを迎えて、ハッピーでピースフルな雰囲気をモットーに開催。今年でめでたく13年目を迎える。イベント情報はSKA BARのWEBサイトやたまーに更新されるブログなどでぜひチェックしてみて下さいませ♪
http://www.skabar.net/

FIRE CORNER(NIKI-T)
60年代のジャマイカ音楽であるスカやロックステディを中心に、70年代・80年代初期のレゲエまで幅広くジャマイカのヴィンテージ・ミュージック、そしてまたそれらに繋がる音楽をレコード・プレイや現在活躍するバンドのライブ等で楽しむ事ができるイベントです。 
http://www.firecorner.net


★CLUB STOMP information
大阪府中央区東心斎橋1-13-32 宝ビルB1F
TEL:06-6245-0889
WEB:http://club-stomp.com/
MAP:http://club-stomp.com/access/
posted by SKA BAR at 00:13| 大阪 ☀| Comment(0) | SKA BARのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

Lonely Man/Ron Wilson(King Edwards:JA)

まいどです。

黄金週間&「MODS MAYDAY OSAKA」〜「SKA BAR」開催にむけて、SKA BAR的おすすめ曲を毎日ご紹介してきましたが、いよいよ明日が「MODS MAYDAY OSAKA」開催!明後日が「SKA BAR」の開催ということで、ラストにキラーSKAをピックアップ。

■Lonely Man/Ron Wilson(King Edwards:JA)

Lonely Man/Ron Wilson(King Edwards-JA).JPG


直近でご紹介したSKAの曲に続いて、またもやKING EDWARDSものですあせあせ(飛び散る汗)
※KING EDWARDSについてはこちらの書き込みをご参照下さい。
http://skabar.seesaa.net/article/355242995.html

KING EDWARDS音源は、トロンボーン奏者のロン・ウィルソンことロナルド・ウィルソンを前面にフィーチャーした楽曲が多く、ドン・ドラモンドとまた違った演奏力が印象的です。

血湧き肉踊るというか、男気溢れるというか、これ聴いてテンションあがらないSKA好きなんているのかという大げさな表現が似合うグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

レーベル特有のブンブンと低空からうねるように始まる太いベース音に重なってくるホーンセクションで急浮上する戦闘機のような、「やったるで」感がひしひしと伝わる演奏が実に攻撃的な一発パンチ

途中で前面に出てくるロン・ウィルソンのトロンボーンも実にキラーexclamationexclamationexclamation

ジャマイカ盤でブランクなので、レーベル載せる必要ないんですが、サウンドマン(子供か?)の腰が砕けそうな落書きが曲との落差が大きくて思わず載せてしまいましたたらーっ(汗)

なに?これ?

ほんで、トリビュート・トゥ・サムクックって落書きしてあるけど、これサムクックの曲のカヴァーなの?僕が知る限りサム先生にこんな曲ないんですけど。。。めちゃくちゃアレンジされて実はあったりしたらびっくりですが・・・

ちなみにこの曲はUK盤もRIOレーベルからリリースされています。
出会ったことなんかないですけどねぇ。


ひらめきちゅうわけで、明日は【MODS MAYDAY OSAKA】at:福島2nd Lineにて開催されますよ〜!
詳細は前回の書き込みにてチェックくださいませ。
http://skabar.seesaa.net/archives/20130418-1.html

わたしくは深夜12時50分〜、BLUE BEAT PLAYERSのライブ前にDJさせて頂く予定です。
SKA好きの皆さんも来てもらえるとうれしいなぁと思います。

th_mmo2013_h1.jpg
th_mmo2013_n1.jpgth_mmo2013_n2.jpgth_mmo2013_h4.jpg


ひらめきほんで、その翌日の日曜日は【SKA BAR】at:club STOMPにて開催いたします〜!

Soulcrap/Blue Beat playersのタイキさんによるレアなソロセット(Soulcrapのメンバーの方も登場予定だそうですよー)と、デスカルゴスの2本立てのLIVE。

ゲストDJにツッチーさん、ツイストのももちゃん、パラダイスのミサトちゃんがDJ出演。MODS MAYDAYの翌日ですし、GWの予定やイベント続きでお疲れかもしれませんが、よかったら覗きに来てやってください。

詳細はコチラの書き込みにてチェックくださいませ。
→ http://skabar.seesaa.net/archives/20130413-1.html

th_skabar20130505omote_rgb.jpgth_skabar20130505ura.jpg

という感じで、GWも終盤、この曲を聴いてテンションを上げて、その勢いでイベントにも来て頂ければ幸いですぴかぴか(新しい)

よろしくお願いしますー(長音記号1)黒ハート

peace return early

posted by SKA BAR at 12:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

Cherokee/Enoch Light And The Light Brigade(Project 3:US)

まいどです。

黄金週間&「MODS MAYDAY OSAKA」〜「SKA BAR」開催にむけて、SKA BAR的おすすめ曲を毎日ご紹介しています。

■Cherokee/Enoch Light And The Light Brigade(Project 3:US)

Cherokee/Enoch Light And The Light Brigade(Project 3-US).JPG


イノック・ライトは、1905年アメリカのオハイオ州に生まれました。10代の頃からクラシックのバイオリン奏者として活躍しましたが、40年代に自動車事故で負傷し、指揮者に転向したそうです。

その後、今回ご紹介した曲を演奏している「ザ・ライト・ブリゲイド」というビッグバンドを組織し、有名ホテルや劇場やラジオで演奏活動を重ね、RCAやコロムビアでレコーディングしました。

イノック・ライト版はおそらく1940年代頃に録音された曲で、この頃はビッグバンド系のスタダードジャズ主体でしたが、「ザ・ライト・ブリゲイド」解散後の50年代はスタジオ・ミュージシャン、プロデューサーとして活躍しながら、レーベルなんかも設立・運営していわゆるイージー・リスニング系の音楽をたくさん作って成功を収めました。

1960年には、自身のオーケストラによる「Persuasive Percussion」が、ビルボード誌のアルバム・チャート1位を13週間も保持したという記録を持っています。生涯400(!)以上ものレコードに携わって、現役のまま亡くなられたそうです。

今回この曲を選んだ理由は、関西のスカシーンでこの曲と言えば、SKA BARでもいつもお世話になっている京都の実力派オーセンティックスカバンド「THREE SEVEN」と誰もが思うだろうということでわーい(嬉しい顔)

初期の頃の定番曲で、1stの7インチがこの曲のカヴァーでした。当時はこの曲を楽しみにしてスリーセブンのライブに行ってた感もありましたねぇダッシュ(走り出すさま)(ちなみにスリーセブン版は歌物です。)

スリーセブンは関西が誇る今も続く数少ないオーセンティックスカバンドで、現在も絶好調グッド(上向き矢印)ライブがあればぜひ行って頂きたいアーティストですexclamation

この曲の原曲はイギリスのRay Nobleの作詞・作曲とされていますが、実はノーブルがアメリカに渡った時に、そこで耳にしたチェロキー族というネイティブ・アメリカンに伝わる恋の歌のメロディを拝借して作ったものだそうです。

まぁ、いわゆるパクっちゃった訳ですが、そのお陰でこの素晴らしいメロディが歴史に埋もれずに世界中に知れ渡った訳ですから、ナイスパクリと言えるでしょうexclamation&question

クリフォード・ブラウンやジョー・ワイルダー、チャーリー・バーネットなどたくさんのジャズマンがこの曲をカヴァーしていますが、個人的にはこのイノック・ライト版も軽快で聴きやすく古すぎないビッグバンドジャズとしてのシャレ感も好きなんです黒ハート

どうぞお聴きくださいー(長音記号1)

peace return early


posted by SKA BAR at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

Terra Seca/Clarence Drysdale(Cook:Trinidad)

まいどです。

黄金週間&「MODS MAYDAY OSAKA」〜「SKA BAR」開催にむけて、SKA BAR的おすすめ曲を毎日ご紹介しています。

■Terra Seca/Clarence Drysdale(Cook:Trinidad)

Terra Seca/Clarence Drysdale(Cook-Trinidad).JPG


前回に引き続きまたもやトリニダッドの名門COOKのLPよりキラーな一発をグッド(上向き矢印)

COOKから出ているいろんなLPからのコンピレーションアルバム。
元のLP自体は残念ながら持っていませんが・・・このLPのジャケットもJAZZっぽくてお洒落ですぴかぴか(新しい)

演奏は、J.B.Williams Bandとクレジットされていますが、その他詳細まったく分かりませんし、なんて歌っているのかすら分かりませんが、、ドラマティックな展開で叙情性すら感じます。

曲の間、ひたすら「ここかっこいいなー」「ここもかっこいいなー」何度も思いながら聴いていますダッシュ(走り出すさま)

こんな曲がイベントでかかって、それでめっちゃ盛り上がるフロアがあったら素敵やなぁと思う今日この頃。

僕は1回だけイベントでかけたことありますが、もちろん盛り上がるはずがございませんでしたたらーっ(汗)

ぜひお聴きくださいるんるん

peace return early
posted by SKA BAR at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

September Matinee/Fitz-Vaughan Bryan And His Orchestra(Cook:Tridad)

まいどです。

黄金週間&「MODS MAYDAY OSAKA」〜「SKA BAR」開催にむけて、SKA BAR的おすすめ曲を毎日ご紹介しております。

■September Matinee/Fitz-Vaughan Bryan And His Orchestra(Cook:Trinidad)

Fitz-Vaughan Bryan And His Orchestra(Cook-Tridad).JPG



これまで何度もご紹介してきた(と思う)のですが、またもやトリニダッドの名門COOKからの楽曲をセレクトるんるん

メロウなサックスが美しい楽曲ですぴかぴか(新しい)

おそらくカヴァーだと思うのですが、不勉強で原曲などは知りません。。。
詳しい方おられたらぜひ教えてくださいモバQ

1959年にフィッツ・ヴォーン・ブライアンのオーケストラが録音しました。
レーベルにはボレロと書かれてありますが、ジャズ要素が強いですよね。

フィッツ・ヴォーン・ブライアンは本当に外れがありません。
どれもこれもすばらしいグッド(上向き矢印)

ぜひ聴いてみてください音楽

peace return early
posted by SKA BAR at 18:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

I Got You Under My Skin/Joe Cuba & his Cha Cha Boys(Rainbow:US)

まいどです。

黄金週間&「MODS MAYDAY OSAKA」〜「SKA BAR」開催にむけて、SKA BAR的おすすめ曲のご紹介です。

■I Got You Under My Skin/Joe Cuba & his Cha Cha Boys(Rainbow:US)

Joe Cuba & his Cha Cha Boys(Rainbow-US).JPG



ジョー・キューバは、本名をジルベルト・ミゲル・カルデロンと言います。
1931年NY生まれ。2009年に他界されました。

キューバって名前ですけど、アメリカNY生まれのプエルトリカンです。
もともとジョー・パナマって人がバンドリーダーでいて、それを引き継いだそうです。

コンガ奏者として、主にNYで活躍し、ラテンブーガルの父とも言われました。

キューバなんて芸名をつけてはいるものの音自体は本場キューバのそれとは違いますが、、、男も女も泣いて喜びそうな色気のあるダンスナンバーが満載のアーティスト。

ビブラフォンを取り入れたりして、R&Bにマンボやパチャンガのリズムのサルサなど、現在でも世界中どこのフロアで受けること間違いないでしょう。

たっくさん名曲があるでしょうが、今回ご紹介する「I GOT YOU UNDER MY SIKIN」は、原曲はコール・ポーターが1936年に作った名曲中の名曲です。説明する必要はなさそうですので、詳細は割愛。

カリブ音楽的元ネタにはMIGHTY SPARROWによるカヴァーが有名で、日本のSKAシーン的には「DETERMINATIONS」によるこれまた傑作のカヴァーがあります。

どれも素晴らしいカヴァーばかりですが、ジョー・キューバによるこのカヴァーもちょっといやらしさのある色気のある歌声にパーカッションの主張具合もオツなアレンジ。

7インチは結構めずらしいように思いますが、この曲は彼の楽曲の中でもなかなかのキラーチューン「MAMBO OF THE TIMES」の裏面になります。まさにダブルサイダーの名盤るんるん

少し前に音楽仲間のTWIST AND SHOUTのジェームスのお店「NIGHT BEAT RECORDS」でゲットしました。

プエルトリコと言えば、個人的に最近のマイブームはコルティーホなんかに代表されるボンバやプレナでして、ジョー・キューバが全盛期の頃のNYではボンバ、プレナ、カリプソ、ブーガル、クンビア、メレンゲ、マンボ、パチャンガなんかの音が街や家庭で聴かれていたんでしょうね。たぶんですけど。

我が家はボンバやプレナをかけて「かっこいいやろ」なんて言っても、サカナクションやら仮面ライダーとかウルトラマンの主題歌に負けてしまいますけどねーたらーっ(汗)

ほな。またー(長音記号1)

peace return early

posted by SKA BAR at 18:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。