2015年11月01日

SKA BAR 15th Anniversary オリジナルセレクトCD

まいどです。

いよいよ明後日11月3日(火/祝)に迫って参りましたSKA BARとclub STOMPの15周年記念であり、レギュラー開催の最終回ですが、

当日お越し戴いたお客様にプレゼントさせて戴く毎年恒例の「SKA BARオリジナルセレクトCD」の収録曲はコチラでございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

skabar15thCD-omote.jpgskabar15thCD-ura.jpeg

★★★SKA BAR Original Select CD★★★
01.Almost Like Being In Love / Hoctor Band
02.Bongo Chant / Kenny Graham's Afro Cubists
03.The Bomb / Lord Panama Victor Boa-Torio
04.Unchained Melody / Chris Powell And The Blue Flames
05.I Want To Dance / Miro And The Kings
06.San Juan / Mario Allison Y Sus Estrellas
07.Melina / Papo Y Su Combo
08.Vietnam Mambo / Pucho
09.Camel Walk / The Latinaires
10.Tiahuanaco "Puerta del Sol" / Alfredo Linares Y Su Salsa Star
11.Guagaloo / Pete Rodriguez
12.Las Flores / Fruko Y Sus Teos
13.Yo No Bailo Con Juana / Neto Perez And The Young Originals
14.Cumbia Del Ecuador / Cayito Y Sus Guerrilleros
15."Senor" Peter Gunn / Henry Mancini
16.Caravan / Henri Rose
17.Similau / Bobby Darin
18.Hey ! Little Woman / Sonny Til And The Orioles
19.Minnie The Mooche / Barry Martin
20.Redeemed / P. Reid
21.Ska Town / Don Drummond
22.Deliverance Must Come / Prince Buster
23.Tribute To Nehru / The Skatalites
24.The Mighty Quinn / Claude & Gino
25.Remember When / Ann Reid
26.Let's Stay Together / Alton Ellis
27.Never Stop Looking / Dianna Phillibert


ひらめきレコードボックスを漁りまくって引っ張りだして来たヴァイナルから、先日の宮城県石巻SOLID GOLDへのDJ出張や東京PANORAMAへの弾丸訪問ツアー時などでゲットしたマイブランニューヴァイナルなんかもさっそく収録るんるん

Nat King Coleなんかも十八番としたJazzの超有名スタンダードナンバー「Almost Like Being In Love」の絶妙に心地よいソシアル・ダンス・インストカヴァーから始まり、ジャジーでソウルフルなアレンジのCalypsoやキラーでダンサブルでファンキーなMambo/Boogaloo/Guaracha/Sing Ling/Cumbia/SalsaといったディープなLatin楽曲から、JazzyなR&BやPop-Corn、Ska、Rock Steady、Reggaeといったカテゴリーから有名無名問わず、SKA BARでしかセレクトし得ないヴィンテージ楽曲群を全27曲フルコンパイルるんるん

ひらめき毎回のことですが、このCD1枚で入場料をペイして戴けるくらいの充実の内容にしているつもりですので、通勤や通学やドライブはもちろん、家事や育児のお供に活躍すること必至exclamation&question

ぜひぜひもらってやって下さいー(長音記号1)

peace
posted by SKA BAR at 22:05| 大阪 ☁| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

SKA BAR & club STOMP〜14周年記念プレゼント用CD収録曲〜

まいどです。

ひらめきもう直前ですが、明日は「OSAKA SKANKIN' NIGHT」の待望の復活祭ですグッド(上向き矢印)

以前SKA BARとFIRE CORNERの3イベント合同でプチ復活はしたことがありますが、今回が本当の復活祭です。

club DAWN時代からのホームであるNOONでまた開催されることも感慨深いですね。
あの空気感と久々なバンドさん達やDJや、普段なかなか会えない友人知人たちと会えることを楽しみに僕も遊びに行きたいと思います。

ひらめきそして、明日のスカンキンの翌週11/16(日)は、SKA BAR&club STOMPの14周年記念スペシャルを開催いたしますぴかぴか(新しい)

今年も当日お越し戴いたお客様へ「SKA BARオリジナルセレクトCD」をプレゼントさせて頂きますー(長音記号1)

以下、その詳細(収録曲)になります。

スカはもちろん、ロックステディ、レゲエ、ルーツ、ラヴァーズ、カリブジャズからマンボ、サルサ、パチャンガなどのラテンetc.....ジャジーでお洒落、心和むバラッドからダンサブルなチューンまで、有名無名問わず良質なヴィンテージ楽曲全27曲を、SKA BAR目線でフルコンパイルした永久保存版。とは言い過ぎですが、わたくし一足早く通勤のお供にして聴いておりますが、なかなかええ感じでするんるん

ぜひぜひもらってやって下さい。

skabar14thcd omote.jpeg
skabar14thcd ura.jpeg

■SKA BAR 14th Anniversary Original Select CD〜
01.Magic Is The Moonlight / The Sonny Bradshow Quartet
02.Mr.Lucky / The Billy Cooke Trio
03.Mambo Inn / Fitz-Vaughan Bryan and His Orchestra
04.Take The A Train / Ron Berridge and Orchestra
05.Dawn Jamaica Way / Guy Simon and The Saints
06.A Mi Negra / Leo Casino Orchetra
07.Mambo Of The Times / Joe Cuba & His Cha Cha Boys
08.Parisian Thorouchfare / Richie Ray Y Su Orquesta
09.Pachanga Flamenca / Sonora Cano Romeo
10.Cumbanchero / Ismael Rivera Con Kako Y Su Orquesta
11.El Roble / Hommy Sanz's Orchetra
12.Excidous / Dread Collings
13.Don Dee Special / Douglas Booth Band
14.South East / Tommy Mccook
15.Down The Street / Keith & Tex
16.Alley Shuffle / Prince Buster
17.Ska-Jam / Tommy Mccook & The Super Sonics
18.I Can't Love Another / The Techniques with Lynn Taitt and The Comets
19.The Old Ark / Derrick Morgan
20.Your Love / The Wailers
21.Hey There Lonely Girl / Glen Adams
22.My Heart , My Soul / Lloyd And The Groovers.Bobby Aitken & The Caribbeat
23.It's Alright Girl / Alton Ellis
24.Smile Orange(Reggae) / The Chariot Riders
25.My Lonely Days / Monty Morris
26.Moon River / Alton Ellis
27.Do That To Me One More Time / Jennifer Lara

どうぞよろしくお願いしますー(長音記号1)

peace
posted by SKA BAR at 23:27| 大阪 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

SKA BAR 13th オリジナルセレクトCD収録曲のお知らせ

まいどです。

いよいよ来週11/10(日)に迫って来ましたSKA BAR13周年記念スペシャルにて、ご来場のお客様へプレゼントさせて戴きます「限定SKA BARオリジナルセレクトCD」の収録曲のお知らせですー(長音記号1)

SKA BARでは、合同企画イベントなどを除けば基本的に年に一度、周年記念の時にしかCDを作らないのですが、作っている側も結構楽しみにしていたりしますわーい(嬉しい顔)

今回は、ジャマイカが輩出した歴史的ジャズマン達のJazz数曲から始まって、オブスキュアなカリブ系JazzからCalypso,Latin,R&B,Pop Corn、60s SKAから珍しく比較的近年のヨーロッパやアメリカのSKAシーンのアーティストによるDUB処理された音源も入れたりしつつ、Rock Steady,Reggaeもいつもようにコンパイルしております。

良いか悪いかは人それぞれですので、好きか嫌いかは置いておいて、「SKA BAR13周年か〜。ちょっと覗いてあげよっ」という素敵な方は、ぜひもらって聴いてやって下さいぴかぴか(新しい)

peace

〜SKA BAR 13周年記念プレゼント用オリジナルCD〜
th_skabar13thcdomote.jpg
th_skabar13thcdura.jpg
posted by SKA BAR at 23:17| 大阪 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

7/6(土)「SKANKIN' & SKA BAR & FIRE CORNER合同イベント」プレゼントCDの詳細♪

まいどです。

ひらめき先日日曜日は朝早くからチビの通うサッカー教室で親子サッカー大会でした。

日頃の運動不足が・・・でも久々のサッカーは楽しーグッド(上向き矢印)

でもリフティングがね。100回にも届かないんです。。。情けなしもうやだ〜(悲しい顔)

ひらめき次回SKA BARは、OSAKA SKANKIN' NIKGHTとFIRE CORNERとのコラボスペシャルとして、7/6(土)に開催いたします。

当日先着50名様にプレゼントするCDの曲目が完成しましたるんるん

ジャケットはファイヤーコーナーのニキのイラストを使ったシンプルなデザイン。

OSN_SB_FC_cd .jpg

内容は下記の通りですー(長音記号1)

SKA BARからはトリニダッドのCOOK音源より、オブスキュアなチャイニー系カリプソジャズからはじまりR&B、Latin、プエルトリコのPlena、SkaからRock Steadyに、ラストにRootsチューンまでを詰め込んだ10曲になっております。

もちろんスカンキンとファイヤーコーナーからの選曲もええ感じですよーわーい(嬉しい顔)

『OSAKA SKANKIN' NIGHT meets SKA BAR supported by FIRE CORNER -SELECTION CD-』

★Selection by SKA BAR
01. Mambo Chop Suey / Rupert Clemendore & Combo
02. Fiesta In Old Mexico / Camille Howard
03. African Mailman / Nina Simone
04. Lamento / Hommy Sanz Y Su Orquesta
05. Camelia / Angel Luis Y Su Conjunto Pleneros De Borinquen
06. I Man / The Cavariers
07. The Prophet / Prince Buster
08. I Can't Love Another / The Techniques with Lynn Taitt & The Comets
09. Harfway To Paradise / Dobby Dobson
10. Last Train To Africa / Leroy Brown

★Selection by FIRE CORNER
11. I'm Still Waiting / Delroy Wilson
12. Love The Way It Should Be / Pat Kelly
13. Throw Me Corn / K.C. White & Dennis Alcapone
14. Liquid Horns / Vin Gordon & The Corner Shots
15. Don Cosmic (Remix Take) / Don Drummond

★Selection by OSAKA SKANKIN' NIGHT
16. Russian Ska Fever/ The Skatalites
17. Everybody Loves A Lover / Norma Frazier
18. Abc Ska / Prince Buster
19. Cleopatra / Don Drummond
20. Diamond Baby / Bob Marley & The Wailers
21. Pempelem / Azie Lawrence
22. We Shall Overcom / Stranger Cole
23. Reach Out I'll Be There/ Derrick Harriott
24. Seven Heaven / The Hippy Boys
25. Please Stay / Paulette & The Lovers

気になる方は7/6(土)にぜひもらってやってください。

peace return early
posted by SKA BAR at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

ヤマダマン送別

まいどです。

ひらめき今回3月3日(日)開催のSKA BARのフライヤーを見て、気づいた方もおられるかもしれません。

もう仲間内ではとっくに知られているので、今更感もなきにしにもあらずですが、、、今回のSKA BARのスタッフは僕とダイゴだけになっております。

これまで一緒にやって来てくれていた、いい意味でも悪い意味でもSKA BARの名物的なキャラ化していたヤマダマンが、実家の家業を継ぐために田舎に帰ることになりました。

彼の田舎は同じ関西圏とはいえ大阪からは結構遠いところなのでこれまでのようにイベントに携わることができなくなりました。

厳密に言えばやってやれないことはないんでしょうが、やると言われてもお断りです。

なんせ、今までのようなサラリーマンではありません。

これまで何も経験のない仕事をイチから覚えて、いつかは自分が家業を存続させていかなければならないという重責ができるわけです。

今までのような感覚でやっていけることではありません。

背水の陣で臨んで、1日も早く1人前になってご両親を安心させてあげなければなりません。

イベントや音楽に関わることは彼にとっても仕事の次に大事な存在だと思いますが、今優先させるものは新しい仕事/新しい人生であるわけですので、ひとまずはイベントはお休み。

いつか1人前になって、少し余裕が出てくることがあったらまたSKA BARにも来てもらえればと思っています。まぁ、それまでSKA BARを続けられていたらですけど。


ひらめき結局ヤマダマンがSKA BARに参加したのがいつからだったからもはやよく覚えていませんが、おそらく5〜6年間くらいはやってくれていたと思います。

声をかけたのは僕で、なんでかって言われると当時のSKA BARのメンツでベーシックな60sのジャマイカ音楽をかけられるDJが僕以外にあまりいなくなっていた時期で(SKA BARのメンツは過去むちゃくちゃ入れ替わっていますので)、そういった意味でヤマダマンは適任だったし、Mood For SKAという自分のイベントもやっていた(まぁ、当時からほとんどお休み状態でしたけど)ということもあったと記憶しています。

5〜6年間、彼には常にあーだこーだ言って、がっかりさせられることも、救われることも多々ありました。

言われたことしかやらない、言われないと自分から動こうとしない、その割にプライドだけは高くて、僕に噛み付いてきたこともありました。

それでもイベント絡みでそんな関係が減ったぬるい環境が多かったので、僕自身としては内心ではうれしかったし、そうくるならこっちだって本気で思ってること言うたるで、と思えたわけです。

そんなこともありましたが、徐々に考え方とか行動の仕方とか、言動も成長してきてくれていたのは感じ取れていて、そういうところを見るのもうれしかったりしました。

それでも僕にとっては最後までまだまだ頼りない手のかかる後輩で、厳しくあたることも多々でしたが(それでも他の人より随分甘いと思うんですけどね、僕は)、それでも彼が一度もSKA BARを辞めたいと言わなかったことを何より認めています。

繊細で傷つきやすいタイプなので、そういった点でも出来る限り頑張ってくれていたのでしょう。今回もSKA BARだけは辞めたくないというのは彼の本音として受け取っています。

SKA BAR的には残念ではありますが、ヤマダマンの人生の大きな分岐点です。
笑って送り出して、新しい仕事を頑張ってもらいたいと思いますグッド(上向き矢印)

まぁ、SKA BARはスタッフが1人減ったくらいではパワーダウンしませんので、これまで以上に満足してもらえるように選曲からアーティストやDJのブッキングもやっていきますので、またぜひ遊びに来てやってくださいませるんるん


ひらめきなんかちょっとしみったれた話になってしまいましたが、それはさておき。

ヤマダマンが田舎に帰る前に音楽仲間が神戸2tone cafeに集まって、送別会をしてくれました。

たくさんの人が集まってくれて幸せな奴です。

中でも、前もって連絡していた訳でもないTWIST AND SHOUTのモモちゃんも仕事が終わってから顔を出しに来てくれたり、ヌード・レストランのキタアキくんはfacebookで知って、お店があるのにわざわざ声をかけに来てくれたり、端から見ていて本当にその気持ちと行動力に内心感動していました。すばらしい。

餞別品にも総勢30名が参加してくれて、レコードバッグと料理好きのヤマダマンの為に長く使えるル・クルーゼの鍋をプレゼントしました。

ご協力戴きました皆さん、改めてありがとうございました。

最後のお礼の挨拶もなんかもう、ぐだぐだというかフニャフニャというか、、、最後までヤマダマンらしいといえばヤマダマンらしかったふらふら


とりあえず、ヤマダマン。

ひとまずSKA BARお疲れさまでしたexclamation×2

頑張って1人前になって、またSKA BARに戻って来れることを待っています。

楽しかったで。ありがとう。

また一緒に好きな音楽で楽しもう。


ヤマダマン送別会 .jpg

th_skabarcrew2012.jpg

posted by SKA BAR at 01:46| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

いよいよ明日!SKA BAR&CLUB STOMP12周年記念スペシャル開催♪イッチーさんとEXOTIC SESSIONのこと。

まいどです。

SKA BAR&CLUB STOMPの12周年記念スペシャルもいよいよ明日11/4(日)となりました。

今回ご出演いただくicchie presents「EXOTIC SESSION」は、もともとSKA BARとCLUB STOMPの10周年記念スペシャルの際に、イッチーさんが特別に結成してくれたセッションバンドでした。

その後、フジロックなどへも出演されて非常に盛り上がったそうです。

僕が説明するまでもなく、もともとイッチーさんは大阪が世界に誇るオーセンティックスカバンドDETERMINATIONSのトランぺッターとして長く活躍されていました。

デタミのことを知ったきっかけは、やはり1st LP「SKA CHAMPION」をたまたま買ったことでした。
それから、デタミファンとなった僕はライブにも行くようになりました。

そして、当時デタミが7インチシングルで出していた曲が欲しいと思っていました。シングル曲はアルバムにも入っていないのがほとんどだったからです。

そんな時に、とある知り合いがイッチーさんの奥さんであり、デタミのキーボーディストであるヨッシーさんと仲が良いというきっかけで図々しくも過去のシングルの音源を戴けないかと頼んでみたのでした。

むろんこちらが一方的に知っているだけの、単なる一デタミファンにそんな面倒なことをしてくれるなんてあまり思ってはいなかったのですが、これが予想に反してイッチーさんがMD(当時はMDが便利でした)に録音してくれたのでした。

なんて良い人なんやろう。。。と感激したのは言うまでもありません。

あれからデタミは残念ながら解散してしまいましたが、イッチーさんが音楽を続けられて様々に活躍されていることがなによりもうれしく思います。

そして、イッチーさんにはソロでもSKA BARにちょくちょくご出演戴き、10周年の時にはEXOTIC SESSIONを結成して頂き、その豪華なメンバーに僕ははっきりいってビビりました。

イッチーさんとヨッシーさんに加え、LITTLE TEMPOのTICOさん、ギタリストの小池龍平さん、80年代の伝説的バンドMUTE BEATのオリジナルメンバーだった日本を代表するベーシストの一人松永孝義さん(先般亡くなられてしまいました。心からご冥福をお祈り申し上げます)ボアダムズなどでも活躍されていたドラムの千住宗臣さんという早々たるメンツだったからです。キャパ100人くらいのCLUB STOMPでやるには過ぎる内容でした。

そして、あれから2年。今回は松永さんや千住さんはおられませんが、mama!milkの清水さんやBAGDAD CAFE THE trench townでもお馴染みのUMEKEN君も参加して戴くことになり、2年前とはまた違ったスペシャル感で実現となりました。

本当にイッチーさんには感謝してもしたりません。

ということで、いよいよ明日。ぜひすべての音楽ファンに新EXOTIC SESSIONのライブを生で観て・聴いて、体感して戴きたいなぁと思います。

もちろん、今年も絶品カレーを堪能できるボタさんも出店されます〜。
こちらも毎年の楽しみであります。

参考までに10周年の際の動画をご紹介します。




そうそう、明日はいつもより1時間早い17時スタートになります。
18時までにご入場のお客様と学生の方は500円割引きさせて頂きますので、ぜひご活用ください。

そして、ご来場の方にはもれなくSKA BARオリジナルセレクトCDをプレゼントいたします。

そして、SKA BAR初のオリジナル超限定枚数の「SKA BAR Tシャツ」も販売しております。

なんやかんや言い過ぎですね。。とにかく明日、たくさんの皆さんにお会いできることを楽しみに頑張ります。

ska bar2012.11.04 omote.jpg
ska bar2012.11.04 ura.jpg



よろしくお願いします。

peace return early


posted by SKA BAR at 16:34| 大阪 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

「11/4(日)SKA BAR12周年記念スペシャル」出演者のご紹介PART3♪

まいどです。

SKA BAR&CLUB STOMPの12周年記念スペシャルもいよいよ今週末11/4(日)に迫ってまいりました〜。

なので、珍しく出演戴くDJさんを改めてご紹介したいと思います。PART3。

JAMES(OSAKA TWIST AND SHOUT / NIGHT BEAT RECORDS)
50's&60'sのR&Bとポップスを中心にセレクトするDJ / レコードコレクター / 音楽イベント「OSAKA TWIST AND SHOUT」主催 / 大阪アメ村に店舗を構える輸入中古レコード屋「NIGHT BEAT RECORDS」のオーナー。音質の良さとロマンスから、オリジナル盤7インチ・レコードをフォーマットにし、マニアから初心者までをターゲットにした選曲を武器に、ジャンルやシーンをクロスオーバーさせ活動中。英DJのKeb DargeやGaz Mayallとの共演や、英JazzMan Recordsにサブ・レーベルを設けるR&Bイベント『JukeBoxJam』のブログサイトや独『Jester Wild Show』に日本人の初のゲストとしてMix音源を提供。2012年2月には、米国PA州ピッツバーグで開催されている『Hittsburgh Vinyl Collector Meeting』にゲストDJとして参加。など、幅広く活躍中。
http://www.nightbeatrecords.com/

james.jpg

SKA BARと同じCLUB STOMPのイベント仲間である「OSAKA TWIST AND SHOUT」の主催者ジェームス。

※TWIST AND SHOUTも今年の11/10(土)でめでたく11年目を迎えられます。

SKA BARとほぼ同じ時期/期間を途切れることなくイベントを続けているということ。

厳密にはジャンルは違えども、ヴィンテージ音楽であり、SKA BARがピックアップしている音楽と共通度が非常に高いというということ。

そういった点でも、僕個人としてはずっと親近感の高い人物です。

長年親しくさせてもらっていますが、とにかく彼の50年代〜60年代の音楽知識は実に豊富です。

好きが高じすぎてとうとう自分でレコードショップを作ってしまいました。
(お店を開く前は自宅で販売してたりしてましたね。あれはあれで面白かったです。)

※ジェームズのレコード店「NIGHT BEAT RECORDS」のWEBサイトはコチラ。
僕もちょくちょく買いに行ってます。
http://www.nightbeatrecords.com/

そんな彼なので、当然DJとしての選曲は常にハイクオリティ。
ちゃんとイベントやフロアを意識して、マニアックな層にもそうじゃない層にも受け入れられる選曲を常に心がけているイメージです。

そして、お得意のR&BやR&Rなど以外へのアプローチも出来る素晴らしいDJです。

そして、業界一(?)のイケメンでもあります。
なのに、性格は温厚で人に嫌われることがまずない(たぶん)、人やよそのイベントをディスることもない、実にバランスの取れた男であります。

そういったことからも、彼もやはりその人柄の良さで多くのフォロワーを持つDJと言えると思っています。


こう書くと本当に特別悪いところが見当たらない。。。悔しいので、マイナス要素を考えてみよう。

・たぶん味覚音痴。なぜなら異常に辛いもの好きで、いっしょにメシを食いに行っても必ず食べ物を辛くしようとします。牛丼にも唐辛子を瓶1本まるまる振りかけます。なので多分味覚音痴。

・たぶんすぐ太る。男前ですが、ビールが好きすぎてすぐにビール太りしてるんじゃないかと思っています。特にレコード買い付け後は、好きなものを好きな時に食べるスタイルで買い付けているのか、だいたい太って帰ってきているような気がします。なのでたぶんすぐ太る。

うーん、あんまりたいしたマイナス要素じゃないな、、やめとこあせあせ(飛び散る汗)

それは置いといて、いろんな意味や状況でSKA BARとは非常に近い仲間ですので、一緒に関西のヴィンテージ音楽シーンを盛り上げていこうという共通認識のもとで頑張っております。

去年・一昨年はSKA BARとTWIST AND SHOUTで合同開催をしてたので、SKA BARの本来の開催にはあまり呼べていませんでしたが、今回の12周年にジェームスに出てもらえるのは本当にうれしく思いますハートたち(複数ハート)

SKA BAR向けの選曲にも期待しまくりです。


そうそう、11/4(日)SKA BARの翌週、11/10(土)には「OSAKA TWIST AND SHOUT」の11周年記念が開催されます。こちらもぜひぜひチェック戴きたいexclamation×2

T&S11th.jpg


ska bar2012.11.04 omote.jpg
ska bar2012.11.04 ura.jpg

peace return early
posted by SKA BAR at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

「11/4(日)SKA BAR12周年記念スペシャル」出演者のご紹介PART2♪

まいどです。

SKA BAR&CLUB STOMPの12周年記念スペシャルもいよいよ今週末 11/4(日)に迫ってまいりました〜。

なので、いつもはしませんが、今回だけ珍しく出演戴くDJさんを改めてご紹介したいと思います。PART2。


YONE(OSAKA SKANKIN' NIGHT / 2 tone cafe)
1997年.当時の梅田 CLUB DAWN(現CLUB NOON)にて産声をあげ、昨年末に15周年をド派手に終え、現在充電中(隠居中)の浪速の名物SKAパーティー「OSAKA SKANKIN' NIGHT」の4TIMEチャンピオン。通称“ガラスのエース”。関西弁いてまえMCを駆使し、フロアーをあおり散らかし踊り散らかせるドンチャンスタイルは彼の十八番である。過去には国内外のレジェンド達との共演、異種格闘技戦を幾多も繰り広げ、平成の名勝負数え歌と称されている。また、普段は神戸の海岸通りにて経営する「2tone cafe」にて日々 悶絶中!!!
http://www.skankin.info/
http://www.2tone-cafe.com/

yone.jpg

さて、関西SKAシーンでは説明不要のBIG MANが彼です。

OSAKA SKANKIN' NIGHTがなければSKA BARもなかっただろうし、ヨネがいてくれたこそ今までイベントを続けてこれた部分も多分にありますし、

今でも常にSKA BARを助けてもらっていて、本当に感謝しています。

そもそも大学時代からの付き合いの長い彼は大事な盟友でもあり、DJとしても切磋琢磨できる人物としても僕にとっては貴重な人物です。

昔からよくレコード情報のやり取りだのトレードだのとやっていたものです(今でもたまにやってますけど)

スカンキンみたいなビッグパーティでの彼は、やっぱり盛り上げる選曲が多いのですが、個人的にはそれ以外の選曲にこそ彼のセンスの良さが垣間みれると思っていますが、耳にする機会は案外少ないのではないでしょうか。

時々そういった選曲をなにげに放り込んでいるのを見ると僕は心の中でニヤッとしてしまいます。

とにかく、DJとしてはこれほどエンターテイメント性のあるプレイを出来るDJはそうはいないと思っています。

持って生まれたもの(なのかどうか分かりませんが)、そのユーモアのセンスを駆使したMCと、良い楽曲を鋭い感覚で見抜く力でフロアをどっかんどっかんと盛り上げる様はさすがの一言に尽きます。

そして、彼もツッチーさんとはまた違うものの、その人柄の良さで数多くのフォロワーを持つDJであります。

なにより、そのイベンターとしてのカリスマ性が彼のすごさであり、数々のBIGイベントをこなしてきた経験からくる実力はアーティストサイドからの信頼も非常に大きい。

SKA BARに出てもらうのは10周年記念以来ぶりでしょうか。

スカンキンナイトのパワープレイか、はたまたマニアックなヨネワールドが炸裂するか、SKA BAR12周年記念でのDJにぜひご期待戴きたい。

ska bar2012.11.04 omote.jpg
ska bar2012.11.04 ura.jpg


peace return early
posted by SKA BAR at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

「11/4(日)SKA BAR12周年記念スペシャル」出演者のご紹介PART1♪

まいどです。

SKA BAR&CLUB STOMPの12周年記念スペシャルもいよいよ今週末11/4(日)に迫ってまいりました〜。

なので、今回は珍しく出演戴くDJさんを改めてご紹介したいと思います。

TUCCHIE(MORE AXE RECORDS/PARTY TIME)
関西ジャマイカンオールディーズシーンで初期の頃から活躍を続けるトップDJの一人。日々全国各地へDJプレイを行い、数多のビッグイベント・クラブイベントへ出演。ジャマイカ音楽へのアツい想いと並々ならぬ愛情が伝わってくるプレイは、その柔和な人柄からも多くのファンやフォロワーを持つ。有名無名関わらず、どんな曲でも彼がレコードに針を落とせばフロアには瞬時にハッピーなヴァイブに変わってしまう、まさに誰からも愛される関西ヴィンテージ音楽シーンにとって、欠かすことのできない重要人物の一人♪現在、WEBのレコードショップ「MORE AXE RECORDS」を運営中。
MORE AXE RECORDS http://www.moreaxe-records.com/

tucchie.jpg

いわゆるDJという種類の人間は世の中には数えきれないほどいます。
ここ関西、そして日本だけをとってみても、DJと呼ばれる人たちはたくさんいます。

僕自身はこういうクラブシーンと関わり始めてからまだ20年未満という感じですが、少なくともその間に体感したDJの方々はかなりの数になります。

さらに僕自身がDJもしているということを鑑みて、いったいどんなDJが最強なのかとふと考えると、まっさきに頭に浮かぶのはツッチーさんのように思います。

これはあくまで僕個人としてですが、【イチDJとしての僕が、DJとして目指すべきところはどこなのか】その指標はツッチーさんだと思っています。

僕らのようなメジャーでもなんでもない、地域に根ざしたDJの大事な要素。
それは「人柄」
これにつきます。

DJは良い選曲をして当たり前。
「良い選曲をするから聴きに行こう」と思ってくれるお客さんはDJの努力として作るべき。

それと双璧をなす要素として、
「○○さんがDJするなら聴きに行こう」と思ってくれるDJであること。

そして、そこから「○○さんがかける曲は、○○さんがかけると盛り上がるけど、他のDJがやってもたいして盛り上がらない」という現象が発生します。

DJ目線から見ると、これが最強に難しい。。。

いいレコード、めずらしいレコード、これを集めてDJするのは大事な要素ですが、これは地道に頑張ればなんとかなる部分もあります。

でも「人柄でかける曲が何倍にも良く聴こえる」というのはなかなか至難の技です。

僕のように特別人柄が良いとは言えないDJからすると、ツッチーさんは雲の上の存在です。
そう言った意味でツッチーさんが最強のDJと思っているということです。

当然ですが、あくまでそう言った意味でのことであって、他のDJが良くないという訳では一切ございませんので誤解のないようにお願いしますあせあせ(飛び散る汗)

うれしいことに僕のまわりにはハイレベルなすばらしいDJがたくさんおられます。
特に関西ヴィンテージ音楽シーンのDJは層が厚く、レベルも高い。
本当に良い環境にいさせてもらっていると思っています。

ということで、あくまで僕個人が思う最強のDJツッチーさんのDJをSKA BAR12周年でお客さんに楽しんで戴ければうれしく思います。

ska bar2012.11.04 omote.jpg
ska bar2012.11.04 ura.jpg

peace return early
posted by SKA BAR at 23:56| 大阪 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

SKA BAR オリジナルTシャツ〜

まいどです。

11/4(日)の『SKA BAR & CLUB STOMP 12周年記念』にむけて、
12年目にして初めての「SKA BAR オリジナルTシャツ」を作ることにしました。

デザインは10周年記念の時につくったトートバッグ用に自ら描いたデザイン。
それにしか使ってなくてもったいなかったので、使うことにしました。

SKA BARトート用ロゴ.JPG

左腕には以前ステッカーを作った「CARIBOU」レーベルをパロッたロゴを配しました。

th_skabar_stecker_kansei.jpg

Tシャツ本体はUnited Athleの5.6オンスでしっかりした品質です。

色は、「マットパープル」「ナチュラル」の2色。

サイズは、「120・160・S・M・L」の5サイズ。

 ※個人的に子供用が欲しかったので、ほんの数枚だけ120サイズがあります。
  色も子供用はちょっと子供っぽい明るめの色も入れました。

まだ出来てませんので、デザイン画で↓
SKA BAR Tシャツ2012.jpg

たぶんそんなに売れないと思うので・・・本当に少量生産ですたらーっ(汗)

もう2度と作らないような気がするので、、、気に入られた方は記念にぜひ買ってやって下さいー(長音記号1)ぴかぴか(新しい)

1枚2000円くらいの予定でございますあせあせ(飛び散る汗)

どうぞよろしくお願いいたします。

peace return early
posted by SKA BAR at 20:00| 大阪 ☀| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

11/4(日) SKA BAR 12th プレゼント用CD 収録曲

まいどです。

ひらめき「SKA BAR」も今年11月4日(日)の12周年記念スペシャルをもって13年目を迎えるわけですが、毎年周年記念の時期になるとしなければならないことが一つ。

周年記念の回にお越し戴いた方にプレゼントしている「SKA BARオリジナルセレクトCD」を作ることです。

今まで合計13〜14枚くらいで、他にはTWIST AND SHOUTとの合同で作ったのが2枚。
我ながら結構作ってるよなぁと思いますが、T&Sのジェームスは毎回作ってるからすごい。。。

SKA BAR CD.JPG

最近でこそCDプレゼントはよく見かけますが、始めた当時はやっているイベントはあんまりなかったんですよね。

「SKA BAR」は基本的に年に1回しか作らないので、選曲する時には1年間の集大成的な意味を込めて・・・と言いたいところなのですが、そんなこともなくて、もちろんマイブランニューからもチョイスしますが、昔から持ってるレコードも棚からひっぱり出して構成しております。

別に詳しくないけどこういう音楽は好きという方にも、マニアックなコレクターの方にも、なるべくいろんな人にちょこっとでもニヤっとしてもらえたらなと思っています。

ひらめきで、今年のCDの選曲も終わり、元SKA BARのTAKEが作ってくれている真っ最中なはずで、ジャケットのデザインも決まりました。

SKA BAR12th CD .JPG

ひらめきということで、収録曲を発表いたしまするんるんるんるんるんるん

★SKA BAR 12th Anniversary SELECT CD★
01: WHY GET SOBER? / THE MIGHTY SPARROW
02: BLOOD SHOT EYES / KING BALOU
03: COME PRIMA / FIT'Z VAUGHN BRYAN'S ORCH.
04: AL VAIVEN DE MI CARRETA / ORQUSTA ARAGON
05: TABU / CYRIL X. DIAZ And His Orchestra
06: BEYOND / CREATOR & ENID
07: BURNT TOAST AND BLACK COFFEE / SHORTY LONG
08: MY JOSEPHINE / OTIS BLACKWELL
09: JERICHO / SISTER ROSETTA THARPE
10: MOTHERLESS CHILD / TONY GREGORY Leslie Butler Trio.
11: TEARS FROM MY EYES / JACKIE OPEL
12: JOIN TOGETHER / ROY & YVONNE
13: I LOVE YOU / WINSTON & BARBARA
14: WHEN YOU'RE YOUNG / JOE WHITE
15: I AM THE SONG / JOE HIGGS
16: NO MORE WILL I WONDER / BIBBY & THE ASTRONAUTS
17: BLUE SKA / THE CAVALIERS
18: HOW SOON / ROLAND ALPHONSO
19: ROCK STEADY PEOPLE / LLOYD WILLIAMS & CHORUS THE DIAMONDS
20: IT'S SO HARD WITHOUT YOU / PATSY
21: LOVE ME TENDER / SLIM SMITH
22: ON THE BEACH / PAULA HILL AND THE KATILIES
23: HEY GIRL / TORNADOS
24: THE HAPPY SONG / TWINKLE BROS.
25: OH. GIRL / BOB ANDY
26: KEEPING THE FAITH / NAOMI
27: THERE'S A REWARD / JOE HIGGS


いつもの如くSKA・ROCKSTEADY・REGGAE・CALYPSO・R&B・JAZZなどなど、マニアックな曲からビッグチューンまで、その辺の大手CDショップでも簡単に手に入らない様なファビュラスな音源合計27曲を満載しておりますぴかぴか(新しい)

今回の隠れキーワードは"歌もの"です。聴いて頂ける方は気にしてみてくださいわーい(嬉しい顔)

11月4日(日)の「SKA BAR」にてぜひもらって下さいー(長音記号1)

peace return early


posted by SKA BAR at 12:04| 大阪 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

SKA BAR〜11周年記念プレゼントCD〜収録曲のお知らせ

まいどです。

いよいよ来週の土曜日に迫ってきましたSKA BAR&CLUB STOMPの合同11周年記念スペシャルですが、

当日お越し戴いた方にプレゼントいたします【SKA BAR〜11周年記念プレゼントCD〜】の収録曲をお知らせいたします〜るんるん

今年も50年代から60年代を中心に、ジャマイカやトリニダッドなどのカリブ海諸島〜イギリス〜アメリカ〜ラテンあたりの国々から、SKA BAR的見地で解釈したビッグヒットから隠れた名曲まで、良質の楽曲群をセレクトできたように思いますリゾート

SKA BAR & club STOMP 11th Anniversary Special
<収録曲>
01. WON'T YOU CHA CHA / GINGER JOHNSON & His Afro-Cuban Band (Melodisc:UK)
02. CHA-LYPSO OF LOVE / MARSHA RENAY (Hi-Q:US)
03. TCHAIKOVSKY'S PIANO CONCERTO / THE THUNDERBIRDS (Federal:JA)
04. JAMAICA JUMP UP / LORD CREATOR (STARLINE:JA)
05. VOLARE / FIT'Z VAUGHAN BRYAN And His Orchestra (COOK:TR)
06. JAMAICA LULLABY / LORD COMPOSER (COMPOSER:JA)
07. AN ORCHID FOR YOU / KELVIN HUTCHEON By The Quavers (COOK:TR)
08. DOG WAR BOSSA NOVA / DON DRUMMOND (Black Swan:UK)
09. O SOLE MIO / AUBREY ADAMS And His Dewdroppers (ALL STARS:JA)
10. DESAFINADO / PRINCE BUSTER And The All Stars (PRINCE BUSTER V.O.P:JA)
11. THE WORDS YOU TOLD ME / THE FEDERALS (discovery:JA)
12. COME RUMBLE AND TUMBLE WITH ME / AZIE LAWRENCE (Melodisc:UK)
13. KATUSHA / JOYA SHERRILL (reprise:US)
14. FROM RUSSIA WITH LOVE / KENNY BALL (KAPP:US)
15. JIVE SAMBA / LLANS THELWELL & His Celestials feat. DENNIS ROBINSON on Drums(SOUL:JA)
16. JET 707 / BUSTER ALL STARS (BLUE BEAT:UK)
17. CLEOPATRA / R. ALPHONSO & Studio 1 Orch. (STUDIO 1:JA)
18. SKA BEAT / ALTON ELLIS (Pat's:JA)
19. KING AND QUEEN / LORD CREATOR -Skatalites (Randy's:JA)
20. AS LONG AS I LIVE / DON HENLY -Lynn Taitt And The Jets (MERRITONE:JA)
21. I'LL NEVER TRY / PETER AUSTIN (Shockin:JA)
22. GIVE ME A CHANCE / PATSY (High Note:JA)
23. PEOPLE GET READY / UPSETTERS (UPSETTERS:UK?)
24. FEELINGS / SHARON ISAACS (FEELINGS:JA)
25. MY LOVE / MARCIA GRIFFITHS (ANTRIM:JA)
26. YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW / INNER CIRCLE (ARAB:JA)
27. LET'S STAY TOGETHER / GLEN ADAMS (STRAKER'S:US)


ええ曲がたっぷり入ってますので、ぜひいろんな方に聴いて頂きたいなぁと思います揺れるハート

ではでは〜ぴかぴか(新しい)

peace return early


posted by SKA BAR at 11:18| 大阪 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

プレゼントCD詳細〜いよいよ明日SKA BAR and OSAKA TWIST AND SHOUT合同、club STOMP11周年記念〜

まいどです。

ひらめきいよいよ明日10/9(日曜日)に迫って参りました
『SKA BAR&TWIST AND SHOUT合同〜club STOMP 11周年記念〜』
ですが、当日お越し戴きますお客様全員にプレゼントさせていただくCDの詳細をお知らせします〜♪

昨年もご好評を戴きました第2弾になりますが、今回もジャマイカンオールディーズ好きな方には「あの曲ってこれが原曲やったんや」とか、R&B好きな方には「こんなアレンジのカヴァーがジャマイカであったんや」といった風な楽しみ方をしてもらえて(たぶん)、

もちろん誰の何の曲とか気にしない方にも「ええ曲はええ曲」と楽しんで頂ける(たぶん!)ように、

というもくろみもありつつといった、R&Bとジャマイカン・オールディーズの関係性を意識し合って共同で選曲した合同企画ならではの好内容となっておりますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。


★SKA BAR and OSAKA TWIST AND SHOUT Presents...★
〜R&B Oldies & Jamaican Oldies Selections〜


skabar_twist_CD_20111005.jpg

<収録曲>
R&B Oldies - Selected by. OSAKA TWIST AND SHOUT
01.NO MORE DOGGIN' / Rosco Gordon (Modern 31)
02.SICK AND TIRED / Chris Kenner (Imperial 5448)
03.THE MONKEY / Dave Bartholomew (Imperial 5438)
04.SOMETHING YOU GOT / Chris Kenner (Instant 3237)
05.BOYS WILL BE BOYS / Joe Tex (ace 591)
06.I WANT TO GO HOME / Charles Brown & Amos Milburn (Ace 561)
07.MY WILLOW TREE / Chuck Jackson (Wand 115)
08.YOU LIED TO YOUR DADDY / That Tams (ABC Paramount 10533)
09.YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME / The Miracles (Tamla 54073)
10.MY GIRL / The Temptations (Gordy 7038)
11.WHAT BECOMES OF THE BROKENHEARTED / Jimmy Ruffin (Soul #35022)
12.WHAT DOES IT TAKE(To Win Your Love) / Jr.Walker & the All Stars (Soul 35062)
13.THAT'S WHERE IT'S AT / Sam Cooke (RCA Victor 47-8426)

Jamaican Oldies - Selected by.SKA BAR
14.TENNESIE ROCK / Raymond Harper (Doctor Bird,JA)
15.OVER THE RAINBOW / Byron Lee with The Dragonnaiers (Starlite,UK)
16.BUT I DO / Al T.Joe with Orchestral Accompaniment (The Wasp,UK)
17.PAPA LUIGI / Carlos Malcolm & His Afro-Jamaican Rhythm (Up-Beat,JA)
18.YOU LIED / Rita Marley (STUDIO 1.JA)
19.SUNSHINE WITH MY GIRL / Prince Buster (Buster,JA)
20.DON'T LET ME DIE / Jackie Opel (COXSONE,JA)
21.REACH OUT I'LL BE THERE / DERRICK HARRIOT (CRYSTAL,JA)
22.I WANT TO HOLD YOUR HAND / Glen Brown (LEE'S,JA)
23.FEVER / Melonie Waters (Quintessence,JA)
24.MY CHERRY AMOUR / Harry J (HARRY J,JA)
25.MOON RIVER / Alton Ellis (PAMA SUPRIME,JA)


イベントの詳細はこちらにも掲載されています。
          ↓
http://skabar.seesaa.net/archives/20110905-1.html


skabar_T&S_o_110901ol.jpgskabar_T&S_u_110901ol.jpg

ひらめきそして当日、スカバー&ツイストの後には難波Meleにて、イズミ氏(Nude Restaurant)による新企画『Juke Joint』も開催されます。
企画内容も豪華ですし、ハシゴで楽しめる時間帯ですので、元気な方はぜひ掛け持ちされてみてはいかがでしょうか〜。

juke joint.jpg

『JUKE JOINT』

〜AUTHENTIC R&B SOUL DISCOTHEQUE〜

2011 年10月9日(日) @難波Mele

OPEN/START 23:30
AD/¥1,800
DOOR/ ¥2,300 (共にd別)

■Band
□ Soul Fortune Society(東京)
□ Hitman Style Company

■Dance Show Case
□ 関西ジャズステッパーズ

■DJ
□ IZUMI SAWAMOTO(NUDE RESTAURANT)
□ TATSURO(ZINNIA/BLOW UP)
□ ROGER a.k.a Chikusa(New Continental)



それでは、明日10/9(日)は皆様のご登場を楽しみにお待ちしております!

peace return early
posted by SKA BAR at 00:35| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

SKA BAR 10周年記念CD 収録曲です♪

まいどでするんるん

ひらめきしばらく台湾出張へ行ってまして、仕事はハードにこなしつつもうまい台湾メシを堪能して帰国わーい(嬉しい顔)

帰国した翌日から某バンドDの歌い手家族とHちゃんとで、和歌山は那智勝浦へ(車で片道4時間)へ行き、おいしい食と空気と温泉につかってきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ところが、帰って来たら息子が風邪をひきバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)最高40.04度という高熱が今もって続き早くも8日目がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)さすがに続きすぎで、心配の毎日ですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

しかも親も風邪がうつって体調最悪・・・の1週間で、、、

仕事も休めず、この土曜日は結婚式。

一日家でゆっくり休める日がまったくなく、、余裕というものがまったくまったくまったくありませんでした。
今日ようやくマシになり(僕が)パソコンを開きました。。。

ひらめき気がついたらもう次の土曜日がSKA BAR×CLUB STOMPの10周年記念スペシャルの回にせまっているではありませんかexclamation&question

ということで、当日先着順プレゼントの毎年好評を戴いているとかいないとかでお馴染みの「SKA BAR10周年記念オリジナルセレクトCD」に収録予定の曲をお知らせいたします〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

★SKA BAR 10th Anniversary Special Select

01: ROCK 'N' ROLL CALYPSO / LORD MELODY Caribbean All Stars
02: THE NAUGHTY LITTLE FREA / REYNOLDS CALYPSO CLIPPERS
03: MANBO JAMAICA / SIR HORACE And His Merry Knights
04: COLONEL BOGEY / FITZ VAUGHAN BRYAN And His Orch.
05: CARNIVAL JAMAICA / LORD LIGBY
06: ROCK MR. PIPER / THE SONNY BRADSHOW QUINTET
07: LONELY DAYS / OWEN GRAY With Sonny Bradshow Quartet
08: CALDONIA / LORD LEBBY With The Caribs
09: PICK UP THE PIECES / LLANS THELWELL & His Celestials
10: A LOVE TO SHARE / JACKIE OPEL
11: NIGERIA / THE HIPPY BOYS
12: BLACK MAN MUST BE FREE / PRINCE BUSTER
13: SOUTH EAST ROCK / GLEN BROWN
14: CHACE THE DEVIL / MAX ROMEO
15: CHUKY SKANK / DILLINGER
16: RAIN DROPS / PRINCE GAITHIE
17: JOSEPHINE / LORD BRYNER
18: STRAIGHT & NARROW WAY / THE WAILERS
19: COCONUT ROCK / THE SKATALITES
20: KEINO SKA / LLOYD WILLIAMS & CHORUS THE DIAMONDS
21: THE ROCK STEADY / NOEL BROWN With The Wildcats
22: AIN'T THAT PECULIAR / AUSTIN FAITHFULL And The Hippies
23: I'LL NEVER TRY / PETER AUSTIN
24: WE LOVE THAT A WOMAN SHOULD GIVE TO A MAN / PHILLIS DILLON
25: JUST ONE LOOK / ANETT CLARKE
26: MY WAY / D. DENNIS
27: LET TRUE LOVE BE (Your Right On Man) / ERNEST WILSON

すべてカリブアーティストによる、カリプソ・R&B・バラード・ルーツ・スカ・ロックステディ・アーリーレゲエ・ラヴァーズロック・ジャマイカンソウルなどなど、30〜50年も前に残された素晴らしい楽曲の数々をめいっぱい収録しております。

どんなに大きなCD屋さんに行っても手に入らない楽曲がほとんどです。


11/6(土)お越し戴けるという素敵な方はぜひ聴いて頂ければうれしく思います〜黒ハート
th_sb116_omoteweb.jpg


寒くなってきましたので、皆様も体調には十分お気をつけ下さい。

peace



posted by SKA BAR at 03:15| 大阪 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

7/31(土)STEP SOFTLY出演

まいどでするんるん

ひらめき今日はSKA BARが出演するイベントのお知らせです。

SKA BARも大変お世話になっている関西のトップロックステディイベント
【STEP SOFTLY】に久しぶりに出演させて頂く事になりましたexclamation×2

ヨダさん、ミスター、オオツカさんという諸先輩方主催のイベントですから、
お誘い頂けるのは本当に光栄かつ恐縮な次第で、身のひきしまる思いなのですあせあせ(飛び散る汗)


ひらめき個人的にもSTEP SOFTLYへはほぼ毎回行き続けています。

それは、ピックアップされるレコード=楽曲群が、他のイベントと比べても突出した個性と抜群のセンスが素晴らしいからであるということと、諸先輩方にも関わらずフラットに接してくれるお三方の人柄によるもの、これに尽きます。


僕はDJとして、イベンターとして、お客さんの立場としても、
「行って損はないよ!」と、人におすすめできるイベントだと思っています。


ひらめき今回はSET ME FREEクルー(シンゾウ、ミキちゃん、ミツくん)も一緒に出演と言う事ですので、これまたコレクターならではのええ曲がたくさんかかること必至で、非常に楽しみですグッド(上向き矢印)

僕も皆さんとはまた違ったSKA BARらしいプレイが出来るように
気合いいれて頑張りたいと思いますexclamation×2

SKA BARにお越し戴いている皆さんはもちろん、
そうでない方もタイミングが合うようでしたらぜひ一度お越し下さいませー(長音記号1)

詳細とフライヤー(プライマルスクリーム!)は下記の通りです。
どうぞよろしくお願いします。

■■■STEP SOFTLY〜2010 Summer Session〜■■■
2010.7.31(土) , START 22:00
at:KING’STONE LOUNGE(アメリカ村), ADM:1,500yen

GUEST SELECTOR
GEN(SKA BAR/SHOT IN THE DARK)
SET ME FREE(SHIN-ZO,MIKI,MITSU)

RESIDENT SELECTOR
Yoda Kenji
Otsuka Naoki
Kitamura"Mister"Kazuhito



stepsoftly_20100731_front.jpg
stepsoftly_20100731_back.jpg

peace



posted by SKA BAR at 03:54| 大阪 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

お礼とお知らせ

まいどでするんるん

ひらめきちょっと遅くなりましたが、先週末の土曜日に開催いたしましたSKA BARへお越し頂きました皆様、雨は上がったものの足下の悪い中、本当にありがとうございましたexclamation×2exclamation×2

SKA BARはおかげさまで今回も無事に終えることができました。

スペシャルゲストDJでお越し頂いた渡辺俊美さんのプレイも非常に盛り上がり、
ゲストDJの皆さんもかっこいい選曲をしてくれまして、

CLUB STOMPはいつもと同じようにディープながらもコマーシャルでワールドワイドな音に溢れていて、これまた同じくそれを素直に楽しんで頂けるお客さんに今回もめぐまれていました。

本当にありがたくて、うれしいことです。

これからもビギナーからベテランまで、いろんな方が楽しめるルーツ系音楽イベントとして頑張っていく所存ですので次回以降もどうぞよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ひらめき次回のSKA BARは、【9月4日(土)】に開催するのですが、
以前お知らせしました通り、今年はclub STOMPとSKA BARの10周年記念でありますので、
9月から10月、11月と10周年記念特別版を3ヶ月連続で開催という事になります。

9月4日(第1土曜)
SKA BAR×club STOMP 10th 記念スペシャル vol.1
SPECIAL GUEST DJ:INAMI(東京ロンドン化計画)、
          A.ARAI(RUDE BOY NITE/PLASTIC HEAD)、
          NITE PUB CREW、and more...
※その他詳細後日発表!

10月9日(第2土曜)
club STOMP 10th 記念スペシャル vol.2
~SKA BAR×OSAKA TWIST AND SHOUT合同開催~
※詳細後日発表!

11月6日(第1土曜)
SKA BAR×club STOMP 10th 記念スペシャル vol.3
※詳細後日発表!


という日程になります。

記念すべき10周年記念ということで、内容はもちろん事ですが、
オリジナルグッズやオリジナルCDのプレゼントなど、
10年間支えてくださったお客様に喜んでもらえる何かが出来ないかと思っております。

詳細決まり次第こちらでもまたご報告させて頂きますので、
またチェックして頂けるとうれしいですわーい(嬉しい顔)

peace






posted by SKA BAR at 01:11| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

お知らせ:メールが・・・

まいどですバッド(下向き矢印)

相も変わらずアップル社に対して良い思いがほとんどない僕ですあせあせ(飛び散る汗)

でもまぁパソコン自体を買い替えるとかなりお金がかかるので、いやいやながらも今のmacを使い続けるために、CPUあげたりして(結局お金はかかる・・)るんですが、

最近ではYOU TUBEとか、その他サイトなんかにいくとSAFARIが一瞬にして落ちてしまったり、YOU TUBEの新しい画面もうまく見られないし、mixiのメールも返信すらできないし、iPHOTOもやたらと重いわ・・・最新のフラッシュすらダウンロードできないわで、、、もうほんとにストレスの固まりみたいなものです。

で結局また大枚はたいてバージョンUPソフトを購入して(またお金がかかる・・)、無事にインストールできて、バージョンUPしたのですが、最後まですんなりといかないのがハラのたつmacでして、、、

メールの送受信ができなくなりました・・
しかも今までの履歴も消えちゃった?

いろんなしょーもない不具合が解消されてもメールが使えないのが一番困るやないかい・・・

僕の知識不足で、いろんなトラブルを解決する方法もあるんでしょうけど、あいにく僕はパソコンには特別詳しくない。そういう人はどないしたらええの?

ということで、アップルに電話してみたら「そのトラブル内容ですと有償となります」だって!?大人らしく振る舞いましたが。。。心の中では「ふざけんな!ボンボクラ!」と叫びたいところでしたよ、ほんとにむかっ(怒り)

それにしても以前にもブログに書きましたが、mac=アップルの不親切さっといったらありません。たかだか3~4年前のパソコンですら用無しの姿勢です。だって次々とバージョンのあわないソフトウェアが出されていくんですから。

ほんで、なんや言うたらお金がかかることばっかり。ユーザーは体の良いカモですね。

macユーザーの「macはこういうものだからうまくつきあっていかないと」とか感情論的な意見にもまったくもって同意できへんし。。。

ただまぁ、うちもいったんmacを使い始めてしまったので使い続けないといけなくなっているのが悔しいところです。


取り急ぎ、前々回の書き込み http://skabar.seesaa.net/archives/20090816-1.html で、今週土曜日の神戸スカンキンの前売りご希望の方で、もしinfo@skabar.netへご連絡頂いた方がおられましたら、大変申し訳ないのですが確認がとれませんので、info@2tone-cafe.com(※8/20まで受付可)まで再度ご連絡頂けますよう、お願いいたします。



以上、本当に申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

peace

posted by SKA BAR at 02:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

イベントニュース更新

まいどでするんるん

直近で出演するイベント情報を更新いたしました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
こちら→http://www.skabar.net/news.html

先日お知らせいたしましたイベント「new continental」(5/30(土)開催)はお知らせさせて頂いた通りですが、もう一つ、その翌週6/6(土)に難波ロケッツで開催されますロックイベント「GROOVER」へも出演させて頂きます。

「GROOVER」さんからの出演依頼は初めてですが、どうもSUMMER SONICだかにスペシャルズが来るそうで、特集を組みたいとのことでしたので、後輩のNITE PUBも誘って一緒に出演することになりました。久々に2tone、NEO SKAなんかをがっつりかけさせていただこうかなと思います。そっち系お好きな方も今時のロックがお好きな方も、よかったらチェックしてみて下さい。

フライヤー持参で500円引きだそうです(CLUB STOMPに有ります)
イベントサイトはこちら→http://groover-rock.hp.infoseek.co.jp/

音楽ちなみに、5/30(土)の「new cotinental」の日は、ヨダ先生のイベント「STEP SOFTLY」がアメ村キングストンラウンジで開催されています。夢のイベントハシゴして頂ければうれしいですー(長音記号1)僕も遅くなっても顔出そうと思っています。

そんな感じで、宜しくお願いします〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

peace

posted by SKA BAR at 03:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

DJ出演のお知らせ〜new continental〜

まいどです。追記です。
フライヤー画像がちっちゃかったのでちゃんとおっきいをUPしました。
画像はクリックすると大きめの画像が見られます。※下のほ〜↓にあります。よかったら見てみてくださいませリゾート
5/14 GEN



まいどです。

最近自分への誕生日祝いにと、頑張って新しいipodを購入したんですが、自宅のmacが2台とも対応していない機種ということが判明して、がっくり来ているGENですもうやだ〜(悲しい顔)

まず、店員!購入しようか迷っている客にまず「対応しているPCを持っているかどうか」を聴けってば。。周辺機器・アクセサリー類も買ったのにさ〜。もう、全部返品しますけど、それよりあの時間を返してほしいわー。。せっかく通勤を快適な音楽生活にして仕事頑張ろうと思ったのに、、、テンションがっくり下がりましたわダッシュ(走り出すさま)

ほんで、mac!新しい商品開発するのはいいけど、たかだか2〜3年前くらいの機種にすら対応していないソフトウエアなんて作るなってば。。全然顧客目線ちゃうやないかパンチ10年も20年も前の機種なら対応できなくてもわかるけどさー。

どうも「3年前の機種を使ってる人は、新しいipod使いたかったら、新しいPC買ってね」と言われている気がしてなりません。。

PCに特別詳しいわけじゃないのでようわかりませんが、モノ作り(商品開発)でお客様相手に商売をしている僕としては、その辺の不親切さには憤りを感じます。いくら製品が魅力的でもそれじゃあ顧客満足なんて半減・激減ですよ。

OSだってちょこまかちょこまかとバージョン変えて、、、ええ加減にせぇと言いたくなります。ええのか悪いのかは置いといてね。

「買う前にちゃんと自分で調べないと」と言われるとそうですが、それは違う!と断言できます。それはそういう製品を作って売るなら、開発者側/販売者側が顧客に「絶対に伝えないといけないこと」ですから。

一目見て、子供でもわかるくらいの分かりやすさで伝えないと顧客目線とは到底言えません。それを怠ってはダメやと思うんですよね。それではユーザーが離れていってしまうだけです。企業の信用も落ちていきます。そういう開発者になったらあかんなぁと、改めて思いました。

とまぁ、愚痴で始まって申し訳ないですが、どこかで言いたかったんです、、
失礼しました。

ひらめき改めまして、今回は近々DJ出演させてもらうイベントのご案内でっすイベントイベントイベント
昨年も出させて頂きましたモッズイベント「New Continental」の5月30日(土)の回に出演させて頂きます。10年以上前くらいにはモッズしてた僕としてもこういうイベントに出させて頂けるのはありがたい限りです。他の出演者の方々とは目線の違ったヴィンテージ音楽満載で臨みたいと思います〜。お時間ありましたらぜひチェックしてみて下さい〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

◇◆New Continental vol.12◆◇

◆2008.05.30(sat)
・OPEN 21:00→
・START 22:00→

◆難波 Rock Rider
大阪市浪速区元町1-2-2浪芳ビルB1F
tel→06-6634-1539
web→http://rockrider.jp

◆Ticket〈without drink〉
・adv:1,800yen
・door:2,300yen

◆Guest DJ
・鈴木やすし(Backdoor Men/東京)
・GEN(SKA BAR/SHOT IN THE DARK)
・Ricky(Good Time Losers/名古屋)
・OKKY(FANTASTICO)

◆Resident DJ
・末續 哲玄〈s.t.g.〉
・Chikusa
・井上 哲也

オープンからスタートまでの60分は、毎回恒例のダンス・レッスンを開催。
ダイナミック・ストロール、ポパイ、ニュー・コンチネンタルなど、60年代のダンスのフィット・ナンバーのみをセレクトしながら、ニュウ・コンチネンタル・クルーの3人が、分かり易くレクチャーします。
『ダンスに興味はあるけど、みんな何処でどうやって覚えてるの?』と言う皆さん、ココで覚えればいいんです 。
オープン時間の21時よりお待ちしています。お気軽にどうぞ。


S new continental090530オモテ.jpgS new continental090530ウラ.jpg



※前売りチケットの取り置きご希望がございましたら、タイトルを『3/28チケット』とし、本文に『お名前』と『枚数』を明記の上、http://www.skabar.net/のCONTACTよりメール頂ければ当日、受付にてお名前を伝えて頂ければ前売料金でご入場頂けます。お返事が遅い場合はメールを受け取れていない可能性がございますので、お手数ですが、ブログ上にコメントして頂ければお返事させて頂きます。


そんな感じで、また!

peace
posted by SKA BAR at 01:04| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ICCHIEさんLIVE feat.UMEKEN(BAGDAD CAFE THE trench town)

まいどでするんるん

次回、5/2(土)開催のSKA BARですが、
ICCHIEさんのライブにて、スペシャルゲストにBAGDAD CAFE THE trench townのトロンボーン UMEKEN氏が参加してくれることになりました〜exclamation×2exclamation×2

BAGDAD CAFE THE trench town WEB SITE
http://www.mop2001.com/bagdad/

滅多に見られないスペシャルセッションになることでしょ〜。楽しみ倍増ー(長音記号1)
皆様、ぜひチェック宜しくお願いします〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

peace

posted by SKA BAR at 22:05| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。