2015年10月16日

次回11/3(火/祝)開催【SKA BAR&club STOMP 15th Anniversary】のお知らせ♪

まいどです。

今回のSKA BARとclub STOMPとの「15周年記念」として開催いたします〜。

また、SKA BARはこれまで15年間に渡って定期開催を続けてきましたが、今回【11月3日(火/祝)at Club STOMP】【12月20日(日)at SOCORE FACTORY(南堀江)】の開催をもって、レギュラー開催の「最終回」とさせて戴くことになりました。長年支えて下さった皆様には感謝感謝の涙で前が見えません!来年からは不定期開催になり、いつまた皆様とお会いできるか分かりませんが、残り2回を存分に楽しみたいと思いますのでぜひぜひお付き合いくださいませ。

という事でレギュラー開催最終回第一弾となる今回『11月3日(火 / 祝)』のSKA BARは、LIVEにSoulcrap/BLUE BEAT PLAYERSより稀代のヴォーカリスト【タイキ】氏!そして、先般ソロアルバムをドロップしたばかりの歌唄い【モッチェ永井】氏が登場! 

ゲストDJ陣には、関西ヴィンテージ音楽シーンの先駆者【カヤノ】氏、SKA BARの盟友OSAKA TWIST AND SHOUT代表【ジェームス】氏、そして数あるSKA BARクルーの中で彼ほど切込み隊長としてイベントを盛り上げた男はいないであろう【マッキー】氏、さらに関西屈指のスキンヘッドレゲエトレイン【オーミ&フミ】両氏が満を持してSKA BARへ初参戦!!ゲストDJ陣に負けないよう、SKA BARレジデントDJ陣も全力で選曲/プレイいたします。

また、今回も当日の早割&学割がございますので、ぜひご活用ください。peace


SKA BAR & club STOMP 15th Anniversary
〜Regular Party of the FINAL!

2015.11.3 (Tue/Holiday) at : club STOMP
START 17:00 CLOSE 24:00
ADM:2,000YEN (with1drink)

※下記のお客様は500円OFF!
・18:00までにご来場のお客様 ・学生のお客様(要 学生証)

※先着順でSKA BAR ORIGINAL SELECT CDをプレゼント!

SKA BAR web http://www.skabar.net/

■SPECIAL LIVE
TAIKI NAKAMOTO (Soulcrap / BLUE BEAT PLAYERS)from Tokyo
MOCCHE NAGAI(ex.The eskargot miles)from Tokyo


■GUEST DJ
KAYANO (BLUES NIGHT / JUNKERS)
JAMES(OSAKA TWIST AND SHOUT / NIGHT BEAT RECORDS)
MCKEE(ROCKING MOOD)from Kagawa
OHMI & FUMI (SOULFUL I)


■RESIDENT DJ
GEN (SKA BAR / SHOT IN THE DARK)
TOMMY DIABLO (DIABLO DISCO)
DAIGO(SPECIAL BREW)
HIRO(Yum Yum / PUKU PUKU)


Ska,Rock Steady,Reggae,Calypso,Latin,R&B,Jazz,,,and more!

th_sb1103blog.jpg
th_sb1103urablog.jpg

●SPECIAL LIVE
TAIKI NAKAMOTO(Soulcrap / BLUE BEAT PLAYERS) from Tokyo
1990年代、東京MODSシーンでArch Races、Club Aces、そして前身バンドとなるHigh Rhythmを経て、1992年にsoul clapを結成。1997年の活動停止後、2002年にRockin'Jelly Bean氏のWedding Partyで復活。「Soulcrap」と名を改め、2008年に現メンバーとなる。2010年には1st Album「Riddim & Blues」を発表。タイトルに英語のRhythmが変化したジャマイカ特有の英語(パトワ)であるRiddmというワードをあえて起用したこの作品は、SKAやREGGAEのグルーブやビートに、R&BやSOUL / JAZZ / BLUESといった音楽を絶妙に融合し昇華させられる稀有なバンドとしてのアティチュードを明確に示した名盤となった。翌年2011年には2nd Album「Quite Natural」、2012年には3rd Album「Too Hot Road」を立て続けにリリース。今年2015年には4th Album「We're Rollin'」をCDと初のアナログLP盤としてもダブルリリース。また、1995年からマーク林(ex.Tokyo Ska Paradise Orchestra)率いるBlue Beat Playersのメンバーとしての他、ソロとしても活動中。カリビアンミュージックシーンからR&Bシーンを縦横無尽に行き来する、クールでエモーショナルでソウルフルな唯一無二の唄声を持つ稀代のヴォーカリストである。
www.soulcrap.com
info@greenuinonrecords.com
Taiki N.JPG

MOCCHE NAGAI(ex.The eskargot miles) from Tokyo
ジャマイカン・カントリー?黒人歌謡?クネクネした弱音。ピリ辛の恨み節。万歳!デカい声で明るく朗らかに歌い、観る者聴く者をハッピーにする唄い手。2007年よりウッドベース奏者としてオーセンティックSKAバンドThe eskargot milesに参加し、国内外で精力的に活動。スラム・スチュワートのベース&スキャットの真似を始めた頃だったか、はたまた今は亡き恋人に歌を褒められた時だったか、2012年にバンドを脱退しギター1本の弾き語りを始める。居酒屋の座敷から深夜のダンスパーチーまでところ構わず演奏し、2013年末に1st弾き語りCD「まちのあかりをけして」を自主リリース。明るいキャラクターと楽曲を裏切るようなネガティブな世界観とよく通る(大きすぎる)歌声が共感を呼び、通算1300枚以上を販売。2014年、ナニワのバリトンサックス奏者 浦朋恵と意気投合。浦のバンドメンバーとしてもコーラス・ギターで参加。エマーソン北村(キセル等サポート / ex. JAGATARA / ex.MUTE BEAT)、岡地 曙裕(吾妻 光良&スウィンギンバッパーズ、ex.ボ・ガンボス)、リン・テ伊藤らと共にFUJI ROCK FESTIVAL2014のステージで大きな声を出す。この頃より少しづつバンドスタイルでの演奏も増え、体重は90kgを超えた・・・2015年7月には待望の1st Album「MOCCHE NAGAI」をリリースし、全国津々浦々、ギターを抱えて精力的に駆け回っている。
http://hanx-inc.com/records/mocche-nagai/
th_MOCCHE永井.jpg

●GUEST DJ
KAYANO (BLUES NIGHT / JUNKERS)
関西におけるヴィンテージ・ミュージックDJの第一人者。1980年代に「LIFE」「ダイナマイト」「パラノイア」などの第一線でプレイし、1990年代には自身のイベント「BLUES NIGHT」を立ち上げ、現在まで受け継がれるスタイルを確立。数々の後進DJに影響を与えたその選曲/プレイは今なお進化し続け、現在はオールジャンルイベント「JUNKERS」にて、様々な音楽を知り抜いた氏ならではの知識と独自の目線で今も未来も色褪せないフューチャークラシックな楽曲を提示し、注目を集めている。
th_CIMG2052.jpg

JAMES(OSAKA TWIST AND SHOUT / NIGHT BEAT RECORDS)
50's&60'sのR&Bとポップスを中心にセレクトするDJ / レコードコレクター / 音楽イベント「OSAKA TWIST AND SHOUT」主催 / 大阪アメ村に店舗を構える輸入中古レコード屋「NIGHT BEAT RECORDS」のオーナー。音質の良さとロマンスから、オリジナル盤7インチ・レコードをフォーマットにし、マニアから初心者までをターゲットにした選曲を武器に、ジャンルやシーンをクロスオーバーさせ活動中。英DJのKeb DargeやGaz Mayallとの共演や、英JazzMan Recordsにサブ・レーベルを設けるR&Bイベント『JukeBoxJam』のブログサイトや独『Jester Wild Show』に日本人の初のゲストとしてMix音源を提供。2012年2月には、米国PA州ピッツバーグで開催されている『Hittsburgh Vinyl Collector Meeting』にゲストDJとして参加するなど幅広く活躍中。次回OSAKA TWIST AND SHOUTは、11月22日(日)に開催予定。
NIGHT BEAT RECORDS http://www.nightbeatrecords.com/
james.jpg

MCKEE(ROCKING MOOD)from Kagawa
ジャマイカン・オールディーズイベント「ROCKING MOOD」主宰。昨年10周年を迎え、現在は小休止中。実はSKA BARの初期メンバーとして2006年まで活動。当時全く無名だったMCKEEを起用し、いきなりゲストセレクターの出番前にプレイさせ続けるGEN氏。その貴重な経験が後の活動の大きな礎になったのは言うまでもない。そして、2013年なんの前触れもなく家族で香川県・小豆島へ移住。
th_mckee.jpg

OHMI & FUMI (SOULFUL I)
ジャマイカで1960年代後期に生まれた所謂Reggaeと称される前のRegayから、英国SKINSカルチャーに多大な影響をもたらしたSkinhead Reggaeまでを中心にピックアップするイベント「SOULFUL I」のセレクター。ユルくなりがちなレゲエの概念を覆すかのような、跳ねるチャギングビートでフロアを地団駄(ストンプ)まみれにいざなう、大阪は天満発のタフガイ二人組。
OHMI FUMI.JPG

■RESIDENT DJ
GEN (SKA BAR / SHOT IN THE DARK)
当イベント【SKA BAR】の主催者。ルーツに根ざしたヴィンテージの香り漂う黒い音楽を中心に選曲するオールディーズDJ。愛車とフェイバリットビアも黒いやつ♪また、カリブ音楽専門のイベント【SHOT IN THE DARK】のクルーでもある。
WEB http://www.skabar.net/

TOMMY DIABLO(DIABLO DISCO)
1999年、バックパッカー時代にサンフランシスコのストリップバーでDJをスタート。LAやラスベガスでもDJをし、2008年に仙台にて活動を再開。2010年から大阪にエリアを移し、イベント【DIABLO DISCO】を不定期にて開催。akaパーティーバイブス。

DAIGO (SPECIAL BREW)
京都で活動をしているNEOSKA , IRISH ,OLDIESを中心に、ルーツを大切にしながら常に新しいモノを求めるイベント【SPECIAL BREW】のセレクター。近年ではジャマイカンオリジナルやR&Bまで貪欲にレコードを収集中。BLOG http://specialbrew.seesaa.net/

HIRO(Yum Yum / PUKU PUKU)
イベント「Rockin' On Heavens SKA」の主催者として、SKAやR&Bなどハッピーな音楽なら何でも来いの選曲でフロアを沸かせるDJ。また、大阪ミナミの道頓堀 / 宗右衛門町に居を構えるDining「Yum Yum」、Asian Bal「PUKU PUKU」の店主でもある。

CLUB STOMP information
大阪府中央区東心斎橋1-13-32 宝ビルB1F
TEL 06-6245-0889
WEB:http://www.club-stomp.com
MAP:http://www.club-stomp.com/stomp_access.htm

SKA BAR information
12月20日(日)SKA BAR & club STOMP〜15th Anniversary 第2弾〜
at:SOCORE FACTORY(http://socorefactory.com/ 大阪市西区南堀江2-13-26)、BAND:DOBERMAN、Soulcrap、DJ:TUCCHIE(MORE AXE RECORDS/PARTY TIME)、YONE(2tone cafe/OSAKA SKANKIN' NIGHT)and more!
posted by SKA BAR at 23:44| 大阪 | Comment(0) | SKA BARのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。